トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2021年度 > 2021年10月 > 創意豊かで、緑あふれる緑化計画を「第12回彩の国みどりの優秀プラン賞」として表彰します

ページ番号:205581

発表日:2021年10月12日11時

ここから本文です。

県政ニュース

創意豊かで、緑あふれる緑化計画を「第12回彩の国みどりの優秀プラン賞」として表彰します

部局名:環境部
課所名:みどり自然課
担当名:みどり創出担当

内線電話番号:3193
直通電話番号:048-830-3149
Email:a3140-13@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、「ふるさと埼玉の緑を守り育てる条例」に基づき、1,000平方メートル以上の敷地で建築行為を行う際、一定の緑化基準を満たす緑化計画の届出を義務付けています。

この届出のあった緑化計画の中から、特に優秀で他の模範となる緑化計画を表彰することにより、埼玉県における緑化意識の向上を図っています。

第12回では、計5件の計画を「彩の国みどりの優秀プラン賞」として選定しました。

受賞者を対象として、10月13日(水曜日)10時30分から知事公館において表彰式を行います。

1 受賞施設(受賞者)

詳細は別紙のとおり

<最優秀プラン賞>

○コンフォール松原(独立行政法人都市再生機構)

<優秀プラン賞特別賞>

○早稲田大学本庄高等学院梓寮(学校法人早稲田大学、株式会社山下設計、株式会社プレイスメディア)

<優秀プラン賞>

○先進技術センター(興研株式会社)

○ふくろうの森保育園・シード保育園・学童保育ふくろうの森

(株式会社シード、前田建設工業株式会社)

○フレスポ桶川・スマイルピアザ坂田(大和リース株式会社、株式会社松下設計)

2 表彰式

(1)日時:令和3年10月13日(水曜日)10時30分~11時30分

(2)場所:知事公館 大会議室(さいたま市浦和区常盤4-11-8)

(3)内容:受賞者への表彰状等の授与、知事との懇談

(4)表彰者:埼玉県知事 大野元裕

【参考】

(1)緑化計画届出制度の概要

都市の緑を創出するため、「ふるさと埼玉の緑を守り育てる条例」により、面積1,000平方メートル以上の敷地において建築行為を行う場合に緑化計画を知事に届け出ることを義務付けています。

(2)表彰までの審査等

①対象計画

緑化基準を満たした計画で、緑化工事完了から1年以上を経過した1,873件(すでに優良認定済みのものを除いた数)

②審査

書類審査及び現地確認並びに外部の有識者で構成する「埼玉県みどりの再生県民会議 優良緑化認定審査部会」での審査を経て、10計画を優良緑化計画に認定。

その中から「公共施設」「共同住宅」「民間施設」の部門別に、特に他の模範となる5計画を、「彩の国みどりの優秀プラン賞」に決定。

さらに、その中から1計画を「彩の国みどりの最優秀プラン賞」、1計画を「彩の国みどりの優秀プラン賞特別賞」に決定。

<表彰区分のイメージ>

news2021101203.PNG

※件数は、全て「第12回 彩の国みどりの優秀プラン賞」のもの。

報道発表資料(ダウンロードファイル)

県政ニュースのトップに戻る